インプラントの治療は高額だがメリット大

虫歯や交通事故などで歯を失った時、何らかの方法で替わりの歯を入れることになります。

東京の審美歯科の最新情報をお伝えします。

健康保険では、これまで入れ歯やブリッジなどで対応してきました。


入れ歯だと歯の噛む力が弱く、硬い物が噛みきれず困ることになります。ブリッジだと両側の歯を削ることになり、健康な歯を犠牲にすることになります。



しかし自費治療となりますがインプラントにすれば、失った歯だけを補填するためにこれらの問題が解消されます。
インプラントは最近注目されだした治療なので、まずはセミナーなどが開催されていればそういうのに参加してよく内容を理解してから治療したほうがいいです。


歯槽骨にねじをうちその上に差し歯を入れる治療となるのですが、骨の量が十分ないとこの治療はできない場合があります。


なので治療に入る前に、きちんと歯の状況、口腔内を精査できる歯医者さんで治療する必要があります。

マイナビニュースの補足説明を致します。

インプラントの経験が多く、知識が豊富で、CTなどの設備が整った歯医者さんで治療をしたほうがいいです。


インプラント治療をきちんとすれば、自分の歯のように物を食べることができるし、人との会話も自然に話すことができるのでスムーズとなります。歯の役割は大変大切なので、自費治療となり高額な治療費はかかりますが、インプラントの治療は価値があります。自費治療なので歯医者さんによって1本あたりの治療費が異なるので、複数の歯医者さんで相談し、見積もりをとって治療をする必要があります。


top