高性能な義歯を求めるならインプラント

失った歯を補填するために義歯が存在しますが、義歯には主に入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの治療方法があります。


代表的なのは入れ歯です。

総入れ歯と部分入れ歯があり、歯茎に被せたり既存の歯にバネで装着します。

お年寄りが利用するイメージが強いですが、若い人の中にも一定数の利用者はいます。


ただ、若い方ほど入れ歯よりもブリッジを使用することが多いようです。

知って大満足の渋谷の審美歯科情報をまとめてチェックしよう。

ブリッジは失った歯の両側の既存の歯を小さく削り、橋渡しをするように既存の歯に義歯を被せる方法です。



そして最近はインプラントで治療をする方も増えています。


インプラントは失った歯の骨に穴を開けて人工歯根を差し込み、そこに人工歯を被せて装着する方法です。
入れ歯とブリッジは健康保険適用範囲の治療ですが、インプラントは保険適用外の治療となっているので医療費負担は大きくなります。

ただ、その反面では治療効果が最も高いと言われています。
インプラントは残っている歯を傷つけることがありません。

OKWaveの情報を手に入れてみませんか?

また、骨に固定させてしまうので安定感に優れて、高い噛み心地を実感できます。


見た目は自分の歯と遜色なく、使い心地も同様です。


メンテナンスをきちんとしていけば、永久的に使用することも期待できるため、高性能な義歯を求める方に注目されています。

どの方法がいいとは一概には言えませんので、治療方法、治療期間、使い心地、見た目、費用などを考慮して自分で納得できる治療を行いましょう。

サポート情報

インプラントとは、虫歯や歯周病などの歯を失う病気や、怪我などの外傷によって失われてしまった歯を人工的に補うための治療方法です。外科手術で歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、それを土台として、上部に人工の歯を装着します。...

more

みんなの常識

インプラントの手術は一日でできるものの実質的に治療にかかる期間は大体三か月ほどになります。最近では一か月しかかからない治療もありますがそれでも長い治療であることに違いありません。...

more

学ぼう歯医者の事

インプラント治療は、歯を失った部位に人工の歯根を入れて、歯の機能を回復させる治療方法の一つです。アレルギー反応がほとんど起きないチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込んで、骨と人工歯根が結合するのを待った後、歯の形をした被せものを作成して上部に装着します。...

more

歯について思うこと

虫歯や交通事故などで歯を失った時、何らかの方法で替わりの歯を入れることになります。健康保険では、これまで入れ歯やブリッジなどで対応してきました。...

more
top